私の本棚♪
私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)



2010年12月14日

クリスマスリース作り

昨日、生協の委員会開催の「クリスマスリースを作りましょう」という講座に一般参加してきました。ナチュラルテイストがテーマで、木で編んだリース、スギの葉、ベリーの実(赤い飾り)、バラの花(プリザーブドフラワー)、ナンテンの実と葉(ゴールドの飾り)、稲わら、水引き(赤色&茶色)の材料を用いて作りました。


クリスマスリース

クリスマスバージョンのリース作りでしたが、お好みでお正月用のデザインをしてもOK、または最初にクリスマスアレンジで作り、年末になると、材料を少し入れ替えて、お正月用のリースとして製作してもOKとのことで、稲わらと水引きもついていました。自分でデザインを考えて素敵に作られている方も多かったのですが、見本のデザインを参考に、お正月とクリスマスの両方を兼ねて、長く使えるように、少しだけアレンジして作ってみました。リース部分に水引きを巻いたり、上の方に水引きをつけたみたりしました。委員の方が公園でひろったどんぐりを乾燥させたものをたくさん持ってきていたので、1つだけ分けてもらいました。大きな丸いどんぐりで、バラとゴールドの飾りの間にアクセントとしてつけてみました。

リースに近付くと、スギの葉と稲わらの香りが時々ぷ〜んとして、結構ナチュラル気分。今日リースを見ると、スギの葉があまり広がらずに、もう少し丸に近いアレンジにした方が良かったのかなと思いつつ、ブログを書きながら、ふと上下逆に飾ってみることを思いつきました。早速飾りなおしてみると、こちらの方が水引の輪が目立たず、よりクリスマスっぽいかも。上の写真の飾り方は左上に水引の輪がきちんと見えるのでお正月用にして、同じ作品を2つの雰囲気で楽しんでみたいと思います。

クリスマスリース(逆)

posted by chika♪ at 23:00| 生協・サークル