私の本棚♪
私の本棚(Amazonストア)
アレルギー・アトピーにやさしい食品(Amazonストア)



2011年02月12日

初めての甘酒作り

米麹の消費期限は約1週間らしいので(塩を加えてなければ)、早速炊飯器を用いた甘酒作りに挑戦しました。


まず炊飯器のお粥モード(全粥)で、ササニシキ1合でお粥を作りました。釜ごと出して、水(水温が低いので、そのまま)を約400〜500mlほどくわえて冷まし、そこにほぐした米麹500gを入れました。炊飯器で蓋を開けたまま、釜には新しい布巾で覆い、保温モードで甘酒の仕込みをはじめました。

2011甘酒作り

温度の目安が約60度ということですが、ずっと放置するとすぐに70度近くまでいくので(70度以下でOKかもしれないけど)、こまめにかき混ぜたり、保温のON・OFFを繰り返すことで、60〜65度くらい(OFFで長くなると、50度後半になり焦ったりしながらも)に保つように、息子と一緒に見張り番をしていました(旦那と娘は映画に出かけたので)。

2011甘酒作り

本当にできるのかどうか、温度によっておいしさが変わるというのを見て、それが最も不安でした。時間経過とともにドロドロとしてきて、水分の量が増えてきました。上の写真が約3時間保温した状態です。時々味見をしていたのですが、3時間も経過すると、ほんのり甘みが出てきて、甘みの後に少し酸味のようなおいしさを感じるようになってきました。今回は約6.5時間発酵させてから、蓋を開けたまま炊飯スイッチで沸騰するくらいまで炊きました(約15分くらい)。塩をほんの少しずつ3回ほど入れて、下の写真のように別鍋に移して、甘酒の素を冷やして完成!

2011甘酒作り

夕食後、上記の甘酒の素を2倍くらいに薄めて温めました。そのまま飲んでみましたが、砂糖も入れていないのに甘くておいしいのですが、これにおろししょうがをほんの少し入れて混ぜてみると、さらにおいしさUP! しょうがを入れたので、身体もポカポカして気持ちが良かったです。残りは小分け冷凍したので、また後日楽しみたいと思います。初めてで完成まで不安だったけど、成功して良かったです。

2011甘酒作り


posted by chika♪ at 23:00| 日々のくらし♪